リヴァイスターレコード | クールな理由と信念

クールと暗いって紙一重だと思いませんか?

食べたらそれだけ件数が食べられないけれど

42
健康に良いっていわれているスムージーですが、わたくしはどちらかというと、ディナーがめんどくさいからスムージーとして飲んでいるところがありました。あとは必ず減量。はじめ食をスムージーにすると、食べ過ぎないでいいかなという。

多分、呑むときはモーニングとしてだ。午前置きて幾らか食欲が無い場合、時間がなくて慌ただしいときも、素材をガーッというミキサーにわたって飲み干せるので、大いに簡単だし楽チンです。材質は、バストか豆乳に、フルーツ、野菜。期限が迫っているヨーグルトがあるといったそれを入れたりします。

常備やるレギュラーはバナナ、安っぽいし年間中手に入るし、胴にもたまりやすいので重宝してます。こちらにアボカドといったハチミツを含めるって、結構うまい。一番好きな、こういうアボガドバナナミルクハニー、お店にあったら信望コースになりそうな言い方かも。カロリーは高額なセッティングですが、はじめ食をこれで終わらすという考えれば、きちんと思いにしません。

緑が欲しいときは、小松菜を入れます。使い切れない水菜やレタスが残ってるといった、まとめて入れちゃうときもあります。普通に生野菜を食べたらそれだけ件数が食べられないけれど、ミキサーにかけるという適切件数がいけちゃうのもいいところなんでしょう。

そうして栄養を仰山取り込めるのがスムージーの魅力ですが、健全さの認識としては排泄の良さに軍配が上がります。スムージーを呑み続けていると初めて便秘はしませんし、ほんとうに排泄が良いんです。ピカピカ楽に済ませることができて、便所に行くのが気持ちがいいほど。これは腸内環境が良い状態であろうと思います。それでも冬場は寒くなるので、スムージーをほとんど飲まなくなるんですね。それで飲ん現れる場合って飲んでない場合、認識としてわかるようになりました。

排泄が良いとどうしてもタフだし、そのお陰だ、減量もできましたよ。http://aliceaccents.com

コメントは受け付けていません。